使い方/ヘルプ

じゃん検索とは

JANコード検索アプリ「じゃん検索」は、簡単でお手軽にJANコードや商品情報、ネット通販の価格の検索などを行うことができるアプリです。

検索ボックスによる「キーワード検索」と、スマホのカメラを使った「バーコードスキャン検索」の大きく2つの機能を提供しています。

お店の商品価格のリサーチやお持ちのコレクションアイテムの管理、フリマ出品前の相場チェックなどのほかさまざまな用途にご利用いただけます。

JANコードとは

JANコードは商品のバーコードに使われている「商品識別番号」です。

じゃん検索では商品名などのキーワードからJANコードを調べたり(商品→JAN)、JANコードをキーワードにして商品を調べたり(JAN→商品)できます。

スマートフォンやタブレットなどであれば、内蔵カメラを使って商品のバーコードをスキャンすることも可能です。

バーコードリーダー

スマホやタブレットからアクセスし、画面下に表示される「バーコードスキャン」をタップするとカメラのアクセス許可ダイアログが表示され、許可するとカメラの映像がページ内に表示されます。商品のバーコードなどをかざすと検索ボックスにコードが自動入力され、商品を検索することが可能です。

JANコード検索スマホアプリのインストール

このスマホアプリ版(PWA版)JANコード検索アプリは、AndroidとiPhone(iOS)の両方で動作しますが、環境により表示が異なる場合やうまく動作しない可能性があることをご了承ください。

以下はAndroid版Chrome環境でのインストール手順の例です。

じゃん検索」のサイトにアクセスすると、画面下に「ホーム画面にアプリを追加」の通知が表示されます。この通知をタップします。

通知を消してしまった場合は、右上のメニューをタップし「アプリをインストール」を選択します。

アプリをインストール」確認画面が表示されます。「インストール」をタップします。

アプリがインストールされます。ホーム画面にアイコンが表示されます。

ECモールへのリンク&製品バリエーション画像の取得

詳細画面にはAmazonと楽天市場、Yahoo!ショッピングのリンクボタンが表示されます。

また、商品詳細ページでは複数の画像バリエーションが表示されます。

タップすると画像が拡大されるほか、スライドショー形式で簡単にスワイプして画像を見比べることができるようになっています。

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング価格表示

JANコード検索詳細ページではAmazonのAPI(PA-API)、楽天市場APIとYahoo!ショッピングAPIとも連携し、商品情報やそれぞれのECモールでの販売価格が表示されます。

この機能はJANコードをキーワードに検索した商品を対象に価格順に並べ替えを行い、価格の低いものを表示しているため、場合によってはJANコードを商品説明などに含めた別の商品がリストアップされてしまうこともあります。

また、あいまいな商品を表示させないためのフィルタ機能により、まれに正式な商品がフィルタされてしまうことがあるため、表示される価格は必ずしも最安値ではないためご了承ください。

バーコード生成

商品詳細ページにアクセスすると、その商品のバーコードを表示します。

このバーコードはEANコードの仕様を基に、アクセスした商品のJANコードを基に動的に生成したものとなっており、実際のバーコードとしてバーコードスキャナなどで読み取ることができます。

そのまま商品詳細ページを印刷したものやスクショの画像などもバーコードとして読み取ることもできるので、小さなお店の台帳管理やフリマサイトなどで取引を行っているユーザーの商材管理などにも活用可能です。

より多くのJANコードが検索できるように

じゃん検索で表示されるコンテンツは、Amazon(アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社)により提供されたデータを主に使用してJANコードの情報を取得していますが、この方法のみでは一部の最新製品や、Amazonで取り扱いのない製品などのJANコードが検索できないという制限があります。

例えば、最新ゲーム機の「プレイステーション5」のJANコードを検索などを行うことができません。

れは、そもそもAmazonが提供するAPI(PA-API)が必ずしもAmazon内の取り扱い情報のすべてを取得できるようになっていないためで、プレステ5のように転売などが過熱して販売に制限がかけられている(と思われる)製品や、これから発売される新製品、書籍や一部カテゴリ製品などについてはAmazonからの情報のみではJANコードの取得ができません。

じゃん検索では複数のデータソースを利用することにより、これらのAmazonでは検索できない広い範囲のJANコードが取得できるようになりました。

JANコード(EAN、ISBN)情報の表示

検索結果の詳細画面にはコードの詳細情報が表示されます。

アプリを使って検索できるJANコードはもともと世界共通で使用されている「EANコード」の一部となっています、また、このEANコードには書籍の商品管理番号となるISBN(ISBN-13)も含まれています。

EANコードは一定の規則でその商品の区分、登録された国名のほか、日本国内のコードであれば事業者(GS1事業者コード)や書籍の情報などを読み取ることができます。

これらの情報が判別できた場合、検索結果画面にその情報が合わせて表示されます。

  • 本ページではサービスの利用例として実際の商品検索結果画面などを掲載しています。掲載している内容には各社に帰属する商標、ロゴ、商品画像が含まれている場合がありますが、これらの著作権はすべて提供する各社に帰属します。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
JANコード検索 – じゃん検索
タイトルとURLをコピーしました